最近、目がかすむ・・・

最近、目のかすみに悩まされている派遣社員の真美です。

なんだか手元の資料の数字がはっきり見えなくなってきて、その後パソコンの画面に目をやるとぼやけて見えるんです。

パソコンの画面がかすむ

疲れ目かと思い様子を見ていたけど、良くなる兆しがなくて。どうやら40歳前にして初期老眼みたいなんですよね。

本当なら老眼鏡を作るべきなのかもですが、強度の近視でコンタクトしてるから、メガネを外したりかけたりが煩わしい。

ただ、肩こりや頭痛も悪化してきてる程なので、なんとかしなくてはと思って調べてみたら、目のかすみや手元のピント調節改善に役立つサプリメントがあるんですね。

老眼鏡の前にアイケアサプリを是非試してみたくなりました。

なぜ、かすむの?目のかすみの原因は?

目がかすむのは「老眼の始まり」「疲れ目」と言われても、もっと具体的な原因が知りたいですよね。

そこで、調べてみると、目がかすむのは

  • 目のコントラスト感度が低下することで、ハッキリ見えなくなる
  • 目の酷使でピント調節機能が低下する

などが大きな原因となっているようです。

目のコントラスト感度が低下するって?

風景がかすんだり、ぼやけて見える

私達の目が「よく見える」為には、視力だけでなく、色の濃淡や明るさの明暗、を認識する力「コントラスト感度」も大切な要素なんだそう。そしてこのコントラスト感度を維持するのに大切なのが、目の黄斑部に存在する「ルテイン」。

ルテインは紫外線、パソコンやスマホのブルーライトを吸収して、刺激から目を保護し、コントラスト感度の維持に貢献してるんです。

ところが、ルテインは加齢や活性酸素、パソコンやスマホのブルーライトなどによって減少する上に、体内で生成できないんです。

だから、私のようにパソコンやスマホを使い続け、年齢を重ねれば、ルテインも減少、コントラスト感度の低下で「物がかすんで見える」ようになるというワケ。

目のピント調節機能の低下って?

手元の文字が見えにくい

目のかすみのもう一つの理由は目のピント調節機能の低下。

スマホやパソコンを長時間見ていると、目の周囲の「毛様体筋」という筋肉が緊張し続けて、緩みにくくなる。

すると、水晶体の厚みを変えてピント調節して物を見る、ということが出来にくくなるから、目が痛い、かすむ、疲れるといった「眼精疲労」の原因になるということのよう。

また、加齢により、コントラストやピント調節機能は低下し、水晶体の弾力も失われていきます。

つまり、私は仕事で毎日パソコンを凝視してるし、もうアラフォーだし、目に悪い条件が重なってきてるっていうわけなんですね。認めたくはないけれど。

かすみ目に効果的な成分

では、目のかすみにいいとされる成分を摂れば、目のコントラスト感度やピント調節機能の回復に役立って、かすみ目の解消につながるのでは?そう考えて調べてみたところ、目に役立つ成分は次の3種類が有名みたいです。

ルテイン

ほうれん草

目のかすみを解消するには、コントラスト機能を上げることが大切。ルテインは私達の目の水晶体や黄斑部に存在し、コントラスト機能の働きにも関わる成分。紫外線やブルーライトから目を保護し、濃淡や明暗を識別する能力改善が期待されます。

ルテインは、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、にんじん等の緑黄色野菜や卵黄などの食べ物にも含まれているようです。

アスタキサンチン

サケ

コスメにも配合されていて女性にはおなじみのアスタキサンチンは、強力な抗酸化作用があるカロテノイドの一種。アスタキサンチンは、カニ、海老、サケなどの赤い色に豊富に含まれています。

筋肉疲労の回復に役立つ為、目の健康に関しては毛様体筋の疲れをとり、眼精疲労軽減に役立ちます。

アントシアニン(ブルーベリー/ビルベリー)

ブルーベリー

アントシアニンが豊富に含まれるブルーベリーやビルベリーは目の健康にいいということでよく知られてますよね。アントシアニンはポリフェノールの一種。私達の網膜に存在し、視覚に関係するたんぱく質「ロドプシン」再合成に働きかけてくれるのが特徴。

ロドプシンがしっかり合成されれば、目のかすみや疲労感、ピント調節機能等の改善が期待されます。

※アスタキンチンとアントシアニンは血液脳関門・血液網膜関門を通過できるので、目や脳に直接働きかけることが可能なんだそう。

3つの成分はどれも美容健康関係で聞いたことがあるけれど、目にいいっていうのは初めて知りました。どれも目の健康にはすごく大事なんだなと思いますが、私が今、悩んでる目のかすみに良さそうなのは、ルテインかなと。

なのでルテインの配合量が多く、続けられるコスパで、アントシアニンとアスタキサンチンも配合されていればベター、という視点でサプリメントを探してみます。

アイケアサプリをルテインの配合量で選んでみた

かすみ目によさそうなルテイン配合のサプリメントは結構たくさんありましたが、ルテインの配合量やコスパ、あとは製造者の信頼性などに注目して、次の5種類を選んでみました。

やわた メラックスeye(アイ)

メラックスeye

  • ルテイン25mg配合(1日あたり)

  • 機能性表示食品(機能性関与成分・ルテイン)

  • 1日あたりのコスパは定価で73円(税別)、定期で67円(税別)

  • 全額返金保証つきで安心

ルテインが1日に25rもとれて、コスパも◎、全額返金保証つきで文句なし!

>>やわたのメラックスeye(アイ)公式サイトへ

一望百景

一望百景

  • 天然フリー体ルテイン20r配合(1日あたり)

  • カンダバー(イモの葉)、沖縄もずく、紅イモなど沖縄素材を配合

  • 定期の継続回収に縛りなし(いつでも中止可能)

  • 1日あたりのコスパは定価で68円、定期で62円

ルテイン配合量もコスパも文句なし、琉球素材も贅沢配合!

>>一望百景 公式サイトへ

えんきん

えんきん

  • ルテイン10mg、アスタキサンチン4mg、アントシアニン(シアニジン-3-グルコシド2.3mg)配合

  • 目にいい成分がバランスよく摂れる

  • 機能性表示食品として、手元のピント調節機能改善、肩と首筋の負担軽減と明記

  • 800万個以上の圧倒的販売数で目のサプリの実績第1位

  • 1日あたりのコスパは通販限定4週間分お試しが33円、定価で72円

コスパ最高、信頼のファンケルで、ルテインなど3種の成分をバランス良く摂れる!

>>【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!

めなり

めなり

  • ルテイン12mg・ゼアキサンチン2.4mg・アスタキサンチン1mg配合・ビルベリー170mg配合

    (※ゼアキサンチンは構造がルテインと似ていて同様のはたらきを示すとされている成分)

  • 吸収率と持続率が高い米国特許取得ビルベリーエキスを配合

  • 補酵素、ビタミン、ミネラルも9種類配合

  • 800万個以上の圧倒的販売数で目のサプリの実績第1位

  • 1日あたりのコスパは初回が33円、定期で107円

業界トップクラスの配合量で話題のアイケアサプリ

>>日本一にこだわったブルーベリー配合アイケアサプリ【めなり】

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタ

  • ルテインは最高レベルの配合!水溶性ルテイン40mg・ゼアキサンチン2.4mg

  • 特許製法フリー体天然ルテインFLORAGLOを100%使用

  • 効率よく体内に入る水溶性ルテイン

  • 1日あたりのコスパは初回123円、2回目以降242円

ルテイン配合量はダントツ!でも値段が高いので…余裕のある人は是非!

>>ルテイン配合量国内最高レベル【朝のルテイン&プラセンタ】

まずはメラックスeye(アイ)を試してみたい

配合量だけで考えれば、「朝のルテイン&プラセンタ」ですが、コスパが悪すぎるのが残念。

やはり数ヶ月は継続したみたいので、私はこの中で、まず、やわたのメラックスeye(アイ)を試してみたいです。ルテイン配合量トップクラスでコスパも格安ですので。

数ヶ月試してみて、目のかすみの変化を実感したいと思います。もしあまり変化がなければ、ルテインだけでなく、他の成分もバランスよく配合されている「えんきん」か「めなり」を試すのがいいかなと考えてます。

メラックスeyeを購入しました

目のかすみ対策にメラックスeyeをお試し体験!

早速、インターネットの公式サイトでメラックスeyeを買いました。

ゆうパケットで3日程で到着しました。

到着したメラックスeyeの同封物一式

メラックスeye以外にかなりパンフレット類が入ってます。ちょっと多いかな。

さすが大企業、かなりお金がかかってる感じがします。

割引のちらし2枚

2回目購入からの5%割引、お友達や家族紹介割引等、お得なクーポンは心惹かれるかも。

開封して中身を確認

こんな感じで入ってます。茶色いカプセルです。

メラックスeyeのカプセル

カプセルに白地で「メラアイ」とカタカナで書いてあります。

こんなサプリは初めて見ましたね。飲み間違えなくていいかもしれない?

カプセルを手に乗せた写真

大きさはこの程度。小さすぎず飲みやすいサイズ感です。

パッケージには「目のぼやけやかすみの解消」と記載されています。

機能性関与成分としてルテイン25rで、目のぼやけやかすみを解消とあります。

今の目の悩みが少しでも解消できるといいなと真剣に思ってます。

メラックスeyeの配合成分

1袋30粒入り、毎日1回でいいのが嬉しいですよね。私は朝食後に飲んでいきます。

目のかすみが解消されてきて肩コリとか目の痛みなんかも改善されるといいなと期待しています。

>>メラックスeye(アイ)の詳細はこちら

目のかすみの対処方法

ホットタオルを目に当てて血行を改善

私は30代後半で、老眼なんてもっと先の話だと思ってたんだけど、早い人では私くらい、アラフォーで始まるんだそうです。

ピント調節機能の衰えから、かすみやぼやけといった見え方の変化が始まり、その先60〜65歳迄進行するんだとか。

結構長いおつきあいになるんですね。ちょっと憂鬱です。

でも、老眼の進行を止めるのは無理でも、目のかすみに対処することは可能です。

そもそも目のかすみは

  • スマホやパソコンの使いすぎ
  • エアコン等の影響による目の乾燥
  • 加齢
  • コンタクトのトラブル
  • 目の病気

等が原因で起こります。日常生活で回避できるものについては積極的に対策をとりたいもの。

例えば

  • 睡眠をしっかりとる
  • パソコン・スマホ・読書等は時間をなるべく短縮したり、使用中は一定時間の休憩をはさむようにする。
  • コンタクトは使用時間をなるべく短くし、清潔に保存する
  • エアコンを使う部屋では、加湿器の使用、風のあたる位置に注意、目薬の使用等で目を乾燥から守る
  • 温タオルで目の周囲を温めて血行改善
  • 瞬きを意識的にして目の乾燥を防ぐ
  • ぎゅっと閉じる⇒パッと開ける(それぞれ2秒間)を繰り返して目の周りの血流を良くする
  • 近くのものと遠くのものを交互に見て毛様体筋の緊張を和らげる

など、目を労る習慣を身につけるのも大切です。

目を意識して休めることで、眼精疲労が軽減し、肩こりや頭痛などの体調不良も回避できるようになります。

私も今迄コンタクトの使用時間や、スマホを見る時間について、殆ど考えたことがありませんでしたが、目がかすむようになってきてからは、メガネ装着時間を増やしたり、電車の中ではスマホを取り出さない等、意識して目を休めるようにしています。

私の老眼は進行するかもしれませんが、目を労り、サプリで目のかすみにもいい成分をとって、これからも目の健康ケアをしっかりしていきたいなと思います。